快適な姿勢

最小限の筋肉の働きで効率よく立った姿勢

体は瞬間瞬間、その時の姿勢を維持する為に筋肉や骨格の釣り合いを無意識に調整しています。
しかし体の中心軸と重力の方向にずれがあると、この筋肉の釣り合いに無理が生じます。それでも姿勢を維持しようとするため、不自然な筋肉の緊張が生まれています。

歩き始めた子供は筋力が発達していません。また大人よりも頭の大きさが体に対して大きく、一見とても不安定な印象を受けます。しかし前後左右のバランスをとって器用に歩を進めます。

また体の中にむだな緊張がなくとてもリラックスしています。肩こりや腰痛もなさそうです。地球の重力に沿って効率の良い姿勢で立てれば、最小限の筋力しか必要としないからです。

体のバランスを整え直すのに、必ずしも筋トレは必要ありません。中心軸の調整をするだけでも、無駄な緊張が解け、効率よく立つことができるようになります。

健康の基本は体緩んでいることです。姿勢をほんの少し調整するだけで、大きく体の機能が回復することもあります。