整体院の選び方

整体院や治療院の選び方

■施術所の違い
整体などの施術所は、資格、届け出の有無、施術の内容などに大きな違いがあります。施術の目的で大きく分けると「治療」と「リラクセーション」の二つに分けることができます。

当治療室は、「歪みの治療」に特化した施術所です。施術の効果を確認し易くする為、「リラクセーション」的な施術は一切省いています。

皆さまご承知のように、日本では指圧やマッサージなど、体に触れる療法(医療類似行為)を行う者は、マッサージ指圧師の国家資格が義務付けられています。

当治療室では施術の事は「整体」を呼んでいますが、国内唯一の手技(しゅぎ)療法の国家資格である「マッサージ・指圧師」を取得し、保健所に届け出をした上で営業しています。

施術所のおおまかな分類

■国家資格系
要指定専門学校校(3年)卒 国家資格受験 医療費控除 要保健所届出

□鍼灸院 [要鍼灸師資格]
鍼やお灸による疾病の治療や健康の増進を目的をした施術所です。鍼灸のほか、マッサージ等も同時に行うところや美容に特化した施術もあります。

□指圧院 [要マッサージ指圧師資格]※当治療室は分類はここに入ります。
肩こり腰痛などの治療や予防を目的にします。治療が中心の施術所、またはリラクセーション的な要素が強い施術所とに分かれます。

□接骨整骨院 [要柔道整復師資格]
各種保険取扱となっていますが、術者は医師ではなく柔道整復師という資格者です。保険の適応はねんざ、打撲、挫傷、骨折の応急手当、脱臼の応急手当に限られます。

 

■民間資格系

養成期間は数日~数年まで 比較的に自由な形態での開業や施術が可能

□整体院
中国式やタイ式、気功、武術系、古来伝統系等々。リラクゼーションから本格治療まで様々な形態があります。

□カイロプラクティック・オステオパシー
アメリカが発祥の整骨療法 ボキボキ系からソフト系まで。施術者もアメリカで勉強した本格派から脱サラ速習派まで様々。

□アロマ・リフレクソロジー・足ツボ・エステ・リンパ
リラクゼーション的な要素が強く、痩身目的のものもあります。

□その他、スポーツマッサージ、ストレッチなど
最近はスポーツやストレッチに特化した施術所などが流行しています。

 体調や目的に合わせて施術所を上手に選ぶことで、良い結果を得ることができ、また時間や費用の節約にもなります。ご不明の点などは、お気軽にお尋ね下さい。