肩こり・首こりの解消と治療

血行不良や筋肉の疲労から起こる一般的な肩こり・首こりの症状の改善や予防には、まず日頃の生活習慣の見直しが必要です。 身体に負担の少ない姿勢や動作を心がけ、そのために適正なサイズの靴や、デスクワークが多い場合は、身体にあった椅子や机を選ぶことが大切です。
睡眠中の姿勢がこりの原因となっている場合もありますので、枕やマットいった寝具選びに気をつけることも有効でしょう。 姿勢を崩す原因となる肥満や、運動不足による筋肉の衰えも肩や首のこりの原因となります。
日頃から身体を鍛えたり、長時間同じ姿勢で作業が続く場合などには、時々、全身を動かす体操を行うなどして身体をほぐし、血流やリンパの滞りを防ぐことを心がけてください。
精神的なストレスをとることも、肩こりや首こりの症状の改善や予防に重要なことです。一般的にはストレッチや体操、ヨガなどの運動、グッズを使用したつぼ押しやマッサージ、アロマテラビーなどさまざまな症状の解消法が紹介されていますが、筋肉の緊張をとり、自律神経の働きを整えるために効果的な方法は、人それぞれで違ってきます。
すでに肩こり・首こりの不快な症状のある方は、病院が処方する湿布や塗り薬などを利用される場合も多いかと思いますが、身体の一部分に貼ったり、塗ったりすることだけでは根本的な治療にはなりません。
整体(斉体)により身体全体の歪みをとり、筋肉の緊張の緩和することで全身の血液やリンパの流れを改善し、自然と痛みや不快な症状をなくす効果を促す方法は、理想的かつ根本的な治療法のひとつではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ