肩こりの症状

一般的な肩こり・首こりの症状は、頭や首の付け根の部分に痛みやはりを感じたり、重い、しびれるといった不快な感覚があります。  
腕を上げたり、後ろにまわすなどの動作がしにくくなるものは、いわゆる四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)とよばれ、老化が関係しているといわれています。(肩こり・首こりの原因を参照)
手足のしびれや冷えなどを伴う場合には、胸郭部分や頸椎の神経や血管の圧迫が原因になっていることがありますがいずれも早期治療が症状の改善には効果的です。
肩や首のこりに加え、頭痛や顔面のしびれ、眼の疲れ、顎の痛み、むくみや吐き気などを伴う症状には、何らかの病気が関係していることもあります。
それぞれ専門的な治療が必要ですので、きちんと症状を見極めた上で、病院もしくは治療院でご相談ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ