■最新のものはこちらのブログに掲載させていただいております。

ダンス整体

ダンサー、ランナーのコンディショニングなど30

クラシック・バレエ、モダン・バレエ、コンテンポラリーダンス、ベーリーダンス、フラダンス、フラメンコなどのプロインストラクター、アマチュアダンサーで整体を受けた方からいただいたご感想です。

埼玉県飯能市 Wさん 40代 主婦

バレエのレッスンを週2回受けています。 大人でも手加減(?)せずビシビシ鍛えてくれる教室なので、当然体を酷使し故障も おきます…… 肉離れ・捻挫などは短期間で治りますが、股関節などの関節の痛みは長期にわたるし、悪くなることはあっても自然に治ってくれることはあまりないので厄介です。
こういう時にお世話になるのが整体。 でも、皆さんもご経験あるかと思いますが、整体に行っても思うように治ってくれず いつまでもしつこい痛みに悩まされるということがあります。私も股関節の痛みが半 年以上取れず、徐々に悪くなってきているのがわかり、ネットで色々と調べて押小路 治療室にたどりつきました。
初めはわずかで徐々に増してくる関節の痛みって、「怪我」というよりは体の歪みか らくる「習慣病」みたいなものだと思います。
よく「完全に左右対称の人はいない」と言いますが、思った以上に体のバランスとい うのは崩れているものなのですね。 元々の形や長さの違いに加えて、体の使い方の癖で長年積み重なった歪みが生じてい るのだと思います。
押小路治療室に来てみて、そのことがよくわかりました。 押小路先生の治療は、その悪い癖で凝り固まった部分を解きほぐし、自然な状態に戻 してくれるような気がします。
一般的な整体は外部からの力で骨格を動かして「治す」ものですが、押小路先生の施 術は筋肉の余計な緊張を取り除くことによって「自分で治る」力を引き出してくれる ものだと思います。
普通の整体に行くとイタ気持ちいい(?)くらいの力をかけて骨格を矯正してくれる ので、直後は「効いた、治った!」と思うのですが、しばらくたつとまた同じような 状態……ということがよくあります。
対照的に、押小路先生の施術の直後は、(視界がはっきりする以外は)大きな変化は 感じられません。
ただ、全身がゆるゆる~っとゆるめられて楽な感じがするだけで す。何日かしてから、「あれ、痛みが減ってる……?」という感じがしてきて、何回 か通ううちに「いつの間にか」「完全に」治っている、という魔法のような治療で す。 しつこい痛みで悩んでいる方や整体に満足していない方は、押小路治療室に行かれて みることをオススメします! 痛い箇所の治癒のほかに起きた変化としては、
・横向きでしか眠れなかったのが、仰向けで眠れるようになった。
・視界がはっきりするようになった。特に、乱視が軽減する感じ。(ただしこれは治 療後一時的な効果)
・(バレエに関しては)バランスが取り易くなったり、左右の得意不得意が少し減っ たりして、上達した(ような気がする)。(笑) などです。
他の方も書かれているように、治療のお部屋(&待合室)も先生ご自身もとてもソフ トな雰囲気で、行くだけで癒される感じです。 施術も驚くほどソフトなタッチで、およそ「整体」のイメージとはかけ離れたもので す。 (でも、体中ほぐされたような感じで、施術後しばらくはごく軽い疲労感がありま す。
また、関節や筋肉がゆるんでいる状態なので、その後すぐに踊ったりすると却っ てどこか傷めそうな気がするので、レッスン直前や前日には予約を入れないようにし ています。) バレエを続けている限りきっと体のトラブルは絶えないと思いますので、これからも ずっとお世話になると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ