■最新のものはこちらのブログに掲載させていただいております。

ダンス整体

ダンサー、ランナーのコンディショニングなど31

クラシック・バレエ、モダン・バレエ、コンテンポラリーダンス、ベーリーダンス、フラダンス、フラメンコなどのプロインストラクター、アマチュアダンサーで整体を受けた方からいただいたご感想です。

埼玉県飯能市 M.Sさん 20代 女性 ダンス講師

HPを拝見し、以前からこちらの治療室は気になっておりました。
掲載されている文章を読んでいくと、ダンスの身体を模索している私にとって、非常に共感できる身体の捉え方や、考え方の共通点がたくさんあり「ここならば…!」という予感と、魅力を感じていました。 しかし時間的、経済的な事情含め、なんとなく通い始めるタイミングを逃していました。
今回、ダンスの公演本番の数日前になって、身体の不具合に急に不安を抱き始め、焦りを感じていたときに、ふとこちらの治療室のことを思い出し、来室させていただきました。
整体やコンディショニングには相性の良し悪しがあるということは、以前の経験から感じていたので、本番2日前に初めて所で施術を受けるのは、イチかバチか、半分賭けのようなところもありましたが、診ていただいて正解でした。
直感は、あながち馬鹿に出来ないものですね。 お陰さまで、変な不安と焦りからも解放されスッとしたからだで舞台に立つことができました。
じりじりと日増しに感じていた身体のアンバランスが、数十分診て触っていただいただけで、不思議と安定を取戻したのには驚きました。視覚でもわかるほどの左右差(腰骨の高さや開き)がありましたが、それが随分均一になり、重心の位置もだいぶきちんと感じ取ることができる状態に戻り「あ、これこれ!」という感覚でした。
脚で床を踏めている感覚。外側の余分な緊張が解けて弛緩していける感覚。軸がスッと中心に細く強くしなやかに保たれている感覚。呼吸の通り道が保てている感覚。
本番に向けたハードなリハーサルの中で、バランスが崩れ、身体が歪み、ダンスにとって重要なそういう様々な感覚が見失われていき、不安をも誘い込んでしまっていました。
が、診ていただいたことで身体の体感がしっかりと戻ってきて、本番で踊りの手応えに繋がったと実感しています。 本当に感謝しています。 身体が少し変化するだけで、感覚や意識、気分、見えてくるもの… それらが全然異なってくる。
改めてそれを実感した今回の体験でした。
身体と丁寧に付き合ってあげること、大事ですね。 今後も通いたいと思っています。よろしくお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ