■最新のものはこちらのブログに掲載させていただいております。

生理痛の整体

生理痛・月経前症候群・PMSなど13

婦人科系のトラブルで来院され整体を受けたた方々からいただいたお声です。

東京都東村山市 Y.O様  30代女性

先日、結婚式を無事終えることができました。 とても大変でしたが、先生のおかげで乗り越えられたと思っています。
2~3年前から、仕事のストレスがきっかけだったと思うのですが、検査でもわからない原因不明の咳、1年以上ずっと37.3~37.4℃の微熱が続き、 ひどい疲労感で毎日、生活するのがやっとでした。 仕事を変えて、心境の変化もあり、熱や咳は治まったものの、酷い疲労感は続き、結婚式の準備を2ヶ月半という短い期間でしなければならなくなった時に、わらにもすがる思いで押小路治療室の予約をしました。
初めは、マッサージなどでちょっとでもその日の疲れが緩和されればいいという思いでした。 でも、初めての施術を受けた後の身体の変化を感じたとき、もしかしたら、根本的に体調を改善できるのかも!という喜びと驚きと期待でいっぱいになりました。
「歪みがあるために、寝ていても無理な体勢になっているから身体が休めずに疲労がとれないのですよ」と教えていただき、目からウロコが落ちました。
初回の施術後の自分の姿勢がそれまでとは全く違うのがよくわかったので、その言葉も納得です。 キッチンで料理をするとき、パソコンの前に座ったとき、なにをするにも、これまでどれだけ無理な姿勢でいたのかがよくわかりました。
結婚式の準備はほんとうに大変で、先生に身体を整えてもらっていなかったら、絶対に事前に倒れていたか、「もう、無理~」と泣いていたに違いありません。 わたしの不調を良く知っている家族や夫もいいタイミングで先生と出会ってほんとうに良かったねと言っています。 鎮痛剤を飲まずにはいられなかった生理痛も、だいぶ良くなりました。
健康診断で貧血や低血圧の指摘も受けたので、その対策もしながら、先生に定期的に診て頂いて、これからは体力作りに励みたいと思っています。
先生、本当にありがとうございます。 これからも宜しくお願いいたします。

Y.O様 追伸

こんにちは。小野寺です。いつもお世話になっております。
先週木曜日にお伺いした夜、寝ようとしたらまたまた変化が起きました。以前、寝るときうつ伏せ寝は良くないと伺っていましたが、 自然に仰向けで寝れるようになりますよとのお言葉どおり、最近は仰向けで寝れるようになっていましたただ、いつも何故か足が交差してしまうのです。
気がつくと、片足をもう片方にちょこんと乗っけていて、直しても、やっぱりその姿勢が一番楽なようでまたそうなってしまうのです。 なんでかなぁ、と思っていたのですが木曜日の夜、寝ようとしたら、自然と足がまっすぐ伸びて、交差しないのです。そして、背中や腰全体がベッドにべったり沈むように感じて、 これまでとは違う感覚でした。それから、5日ほど経ちますが、やっぱり寝るとき、身体全体がベッドに沈む感じ、寝起きはこれまでにないすっきり感です。こうなってみると、それまでやっぱりどこかが歪んでいて、仰向けになっても、あちこちが浮いた状態で、ところどころ点で身体を支えていたのかなと思いました。
おかげさまで、疲労も回復することができるようになってきました。 そのご報告です。^^ ありがとうございます。 今後とも宜しくお願いいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ