整体施術を受ける頻度などについて

 当治療室の整体を初めて受けられた方の場合、施術の反応で一時的にだるさや体に違和感が出ることがあります。施術後の経過の確認と、反応を抑える為に2回目の施術は3日程度でご来院下さい。
 その後は週一回、一月ほど経過をみます。通常の腰痛、肩こり、膝、股間節の痛みは一月ほどの通院でほぼ改善しますので、その後のコンディショニングには月一回を目安にご来院ください。

来院のペース

比較的に軽度な肩こりや頭痛、一時的な腰痛など

5回程度で症状は改善ます。その後は予防的に月一回ご来院下さい。

長期にわたる重症の肩こり

少数ですが、幼少の頃から背中全体が硬くこわばってしまったような重症パターンの方がおられます。このような方は薄皮を剥ぐように少しずつしか症状は改善していきませんので気長に取り組んで下さい。 当初は週一回のペースでご来院下さい。時間はかかりますが必ず改善していきます。

長期にわたる腰痛や足へのしびれなど

一定時間歩くと足にしびれが出てしまい続けて歩けない。座っていても腰や足にしびれが出るなどの症状が出ている場合は回復まで時間がかかります。 当初は週一回のペースでご来院いただき、様子を見ながらご来院のペースを決めていきます。 病院で脊柱管狭窄症の診断を受けている方の中にも大きな改善がみられた例もありますので、お気軽にご相談下さい。

急性の腰痛(ギックリ腰)

初回後、なるべく早い時期(一週間程度)に3回程度施術を受けていただくと効果的です。 特に2回目の施術は早めに受けていただきます。初回施術後は炎症が残っているため痛みがありますが、翌日以降回復していきます。

いわゆる四十肩、五十肩

五十肩などは、治るまでの期間にかなり個人差があります。発症から時間が経っているほど治りにくくなる傾向があります。 関節や筋肉に炎症がある場合も、全身の調整によって痛みを抑え関節の動く範囲を広げることができ体を楽にすることができます。 →初診後一月半程度は週一回程度のペースで体調の変化をみていきます。その後は二週間に一回程度に施術の間隔を空けていきます。

一時的なひざ、股関節の痛み

3回程度で症状はなくなります。その後は予防的に月一回ご来院下さい。

慢性的なひざ、股関節の痛み

長期に渡る膝の痛みや変形はある場合などはなかなか痛みが治りにくいものです。 変形を直すことはできませんが、体のアライメント(歪み具合)を整えていくことで関節の負担が減り徐々に痛みも取れ、体が楽になっていきます。 病院で変形性膝関節症の診断を受けている方もお気軽にご相談下さい。

ダンサー、ランナーなどの体のメンテナンス

コンディションの維持の為の通院はご自分のペースで随時ご予約をお取り下さい。発表会やレースの直前に施術を受けていただくと怪我の予防や良い成績が期待できます。 痛みなどが出た時は通常の施術同様すぐにご来院下さい。

生理痛、生理不順、PMSなどの場合

生理の期間を除いて月二回程度のペースで体調の変化をみていきます。生理の始まる2週間前にはご来院ください。すぐに効果の出る方もありますが、2ヶ月程度は体調の変化をみて下さい。 婦人科系の症状はストレスや冷えなどとも関係が深いものです。是非ライフスタイルの見直しをする良い機会にして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ