外反母趾

外反母趾

外反とは外側に反るという意味です。母趾とは足の親指のことです。

外反母趾とは

女性に多い症状です。母趾先が体の中心からみて外側に向かって反り返り、逆に母趾の付け根が内側に飛び出してきます。飛び出した部分は、腫れたり硬いタコのようなものができることもあり痛みます。

原因

外反母趾の原因は様々です。一般的にはハイヒールが原因と言われますが、男性でも症状が出る方もありますので、必ずしもそれだけではないようです。

症状

母趾の付け根の内側に飛び出した部分が靴に当たり痛みがでます。
外反母趾で当院へ来院される方ですと、足が扁平足ぎみで足を前後から見た時、横のアーチが潰れている方が多いようです。
このことよって、拇指に関連する筋肉が拇指の先を外側に引っ張っている可能性があります。
また歩く時に足の指を全く使っていないなど、足の指の機能が落ちている方も多いようです。

治療

施術では足首のひずみを修正するとともに、家庭でできる簡単な手当で回復を目指します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京/代々木・押小路(おしこうじ)治療室 電話  03-5371-0780 メール送信▶