施術の特徴

長時間のデスクワークによる頭痛や肩こり、仕事で無理な姿勢を強いられる看護師さん、美容師さん、ご家族を介護をされている方の腰痛。またダンスやマラソンで痛めた膝や股関節。緊張が抜けずいつも感じている息苦しさや、毎月やってくる辛い生理痛等々。  
 当治療室へは様々な体の悩みを抱えた方が毎日来院されます。中にはすでに病院を受診されたり、接骨院や整体に通っていたりする方も少なくありません。
 しかしそこでは原因がわからなかったり、症状が改善しなかったという経験を持っている方々です。

 街を歩けば、整体院などの看板を見かけない日はありません。ちょっと疲れたから横になって体を休めたい、少し気分転換ができば・・というなら話は簡単です。またインターネットでも簡単に整体などを探すことはできます。 
 でもほんとうに施術後の体の変化を実感でき、また術者と信頼関係を結べる施術所に出会うのは至難の技です 。

 整体などの施術所は、資格、届け出の有無、施術の内容などに大きな違いがあります。施術の目的で大きく分けると「治療」と「リラクセーション」の二つに分けることができます。  
 当治療室は、「歪みの治療」に特化した施術所です。施術の効果を確認し易くする為、「リラクセーション」的な施術は一切省いています。  
 皆さまご承知のように、日本では指圧やマッサージなど、体に触れる療法(医療類似行為)を行う者は、マッサージ指圧師の国家資格が義務付けられています。  
 当治療室では施術の事は「整体」を呼んでいますが、国内唯一の手技(しゅぎ)療法の国家資格である「マッサージ・指圧師」を取得し、保健所に届け出をした上で営業しています。

 原因不明の不快な症状を、不定愁訴と呼びますが、このような病院等では解決しにくい症状に対しては日本では、整体やあん摩などの民間療法が受け皿となってきました。実際日本ほど代替療法の盛んな国は珍しいでしょう。
 伝統的な整体や指圧あんま、按腹、東洋医学、気功、インド伝統医学、米国発祥のカイロプラクティック、オステオパシー、ヨーロッパ発祥のマッサージ、ストレッチ、足つぼ療法など様々な療法が豊かに花開き、多くの方のかかえる体の悩みに答えてきています。

 個々の療法はそれぞれ特徴があり、素晴らしい効果を発揮し、社会の中で癒やしという大事な役割を果たしてきたことは皆さまご周知のとおりです。しかし当治療院では従来からあるこれら療法からは、少し距離をおき、新しい視点から「治る」ことを考え直してみたいと思います。

 例えば胸を張り背筋の伸びた左右差のない姿勢は健康的である、硬くなった筋肉はもみほぐすと柔らかくなる、ストレッチは怪我の予防や肩こり腰痛などの治療になる、時間をかけた治療は効果が長続きする等々の説の中には、実はあまり根拠のないものも含まれているかも知れません。

 そのような常識?にとらわれないことを心がけ、頭を柔らかくして体を整えることを実践してみると思いの他、良い結果を得ることができました。

 そしてまた幸いそのような考え方に、賛同していただいた多くの方に支えられ、これまで治療の仕事を続けてまいることができました。手技療法の国家資格を取ってからも様々な療法に触れ、その後開業してから12年、その間のべ2万5千人近く方を施術させていただいています。

 いままで無意識に受け入れていた身体に対する見方や、巷にあふれる健康観を、ひとまず傍らに置き、自由な発想で身体、治療、社会を捉え直してみると、これまで思いもよらなかった効果的な健康法の可能性が見えるかも知れません。

 もちろん効果的であっても、体にとって有害なものであってはなりません。 安全であることには細心の注意を払いながら、今までの療法にとらわれることなく自由な発想の翼を広げ、あくまで整体施術の効果にこだわって治療させていただいております。
 施術時間は短いですが、その場限りのリラクゼーション的な施術ではなく、真のリラックスを提供していきたいと思っています。